BLEEKERS BLOG

整備日誌の記事一覧

AJS

2008年07月03日

AJSのTRIALで来店されました。

AJS仕様だと、16MCというモデルになり、
MATCHLESS仕様だとG3MCモデルになります。

フロント21、リア19というサイズになっていて、トライアルモデルになってます。
軽快な感じですので、VMXなどでもそのままいけそうです。

MATCHLESS Ⅲ

2008年06月17日


クランクケースを分割して、中を確かめました。

カムシャフトの受けるブッシュがベアリングに変わっていたり、クランクの肉抜きなど、色々と加工がされていました。これはトライアンフで見たり加工したりしてますが、
カムシャフトにあたるタペット部分が、ローラーになっていて、プッシュロッドを動かす仕組みになっていました。

純正でこの仕組みになっているので、トライアンフとはこの部分は全然違います。





MATCHLESSⅡ

2008年06月14日

マチレスの腰上をばらしています。

ヘッド、シリンダーとはずしていく際に、右側、左側と分けてはずします。
普通は、左右はくっついていますが、マチレスG9は分けてはずすようになってます。

レースなどで、右が気になる?とかの時などを考えてこのような作りになっているんでしょうか?
外すのも組むのも楽に出来ます。

クランクケースだけにしてみると、ギヤの配置などがトライアンフと似ています。







MATCHLESS

2008年06月08日


マチレスのG9です。

レース中に、ゴロゴロ異音がしてきたという事で、エンジンをあけています。

ロッカーカバー、タイミングカバーをはずしたとこです。

インレット、エキゾーストギアには、オイルポンプがついています。
送り側と戻し側が別になっている、ギア式のオイルポンプです。

ロッカーアームなども、他の英車とは違っていて、
バルブクリアランスの調整の仕方もちがいます。




T100クランク

2008年05月31日


650ccよりも一回り小さいユニット500のクランクです。

スラッジパイプをとって、掃除しているところです。

スラッジが溜まってクランクのオイル通路が塞がり、コンロッドメタルにオイルがいかなくなり、
クランクがけずれてしまってるのもあります。

PAGE TOP