BLEEKERS BLOG

整備日誌の記事一覧

ノートンコマンド

2006年01月11日

ノートンコマンドのエンジンです。ヘッド付近からのオイル漏れがひどく、吹け上がり等もよくなかったためO/Hをする事にしました。

バラしていくと他にも悪い所がやっぱり出てきました。
比較的コマンドは新しいため、別体トラに比べると損傷箇所は少ないなと感じます。

クランクは、問題がないため、ベアリングとシールを交換して組み付けようと思います。

ヘッドは難ありのため、次回公開したいと思います。

トライトン5

2006年01月09日

ホイールを黒に塗ってみました。リム、スポークと塗りにくかったんですが、いい感じに出来ました。
傷をつけないようにタイヤをはめるのが大変でしたがこれで足まわりが、ひきしまった気がします。

ブレーキシューの張替えも出来上がり、ブレーキのオーバーホールも完成です。

トライトン4

2006年01月07日

ミッションO/H。ミッションギアの欠け等もなく、ここは洗浄して組み付けます。シフトのスプリングは、怪しそうなので交換します。
クラッチ板の方も大丈夫そうなので洗浄して組み付けです。
クラッチセンターのローラーとプライマリーチェーンは交換します。

トライトン3

2006年01月06日

エンジンはクランクシャフトまでバラし終わりました。クランクのメタルは傷もなく大丈夫だったので一安心です。
クランクシャフトのスラッジをとるため、ナットをはずしたんですが、綺麗でしたので、軽い掃除で終わり、あとはクランクケースのB/Rを換えました。
カムシャフトを受けるブッシュにもガタはなく、このまま組めそうです。
軽いクランクの乗り味も楽しみ。

トライトン2

2006年01月04日

クランクケースや色々なところからオイル漏れしてたのでとりあえずバラすことにしました。エンジン不動の現状渡しという事で買ったんですが、こんな事になっていたとは・・・。

まあある程度考えれる事です。こういう事もあるので、とりあえずいつもバラしてチェックしています。
他にはバルブがピストンにあたっていたりで、腰下には何もないようにと思いながらバラします。

PAGE TOP