BLEEKERS BLOG

整備日誌の記事一覧

A10

2008年01月09日

BSA、A10クランクを綺麗にしました。

スラッジもあまり溜まってなかったんで、掃除はすぐに出来ました。スラッジを考えるとメーター1万kmも本当のようです。

A10は外側からギアが覗く事が出来ます。
ギアを全部外してみましたが、欠けもなく綺麗でした。


A10

2007年12月26日

BSAのA10のエンジンオーバーホールです。

20年ぐらい置いたままの車輌だったので、中がどうなってるか不安だったんですけど、エンジンの中は、綺麗なままでした。メーターも1万キロで、本当に実走のようです。

BSAのクランクシャフトは受けがベアリングとブッシュになってまして、ブッシュ側が焼きついたり、
ガタ付きが多かったりしてるのがありますが、大丈夫でした。
オイルの管理をしっかりしていれば、ひどくはならないんですが、ここを改造して、ベアリングを入れて
オイルラインをかえたりもします。




納車

2007年12月19日

コマンドを納車しました。納車後、家の中に入れてもらったんですが、ベッドの横にハーレーのドラッグレーサーが置いてありました。

ハーレーの事は、あまり詳しくないんですが、50年代ぐらいのレーサーだそうです。

ガソリン、オイルタンクも小さく、オープンスプリングで、まさにドラッグレーサーって感じでした。





点火ハウジング

2007年12月10日

マグネットの調子が悪くて、お困りの方にオススメです。

グラッドストーンさんの点火ハウジングです。
フルトラだけでなく、ポイントベースも入るようになってますので、どちらでも好みで付けれます。
ギア固定ナットや、ガバナセンター穴などは、純正と同じ様に作られています。
内部のベアリングやシールはミリのため、交換が手軽に出来ます。

常時、店に在庫してますので、相談下さい。

純正のマグネットの巻き治しも、代わり無く、続けます。


すいませんが、12月12、13、23日は休みになります。

スプロケット

2007年12月05日

コマンドのスプロケットです。

ブレーキハウジングとくっついているんですが、そのスタッドボルトが折れていました。
三本でホイールと、とめています。

コマンド750は、ハブダンパーやクラッチダンパーなどがないため、ミッションやホイールなどに負担がかかるため、回転をあわせて乗ります。


PAGE TOP